読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きます。

主に喜ばしくないことです

映画が得意じゃない僕が「君の名は。」を見に行ったんだが(後編)

 

t3p148ra-andesaon.hatenablog.jp

 

どうもです。さっき書いた記事の後編書きます。

 

冷静に考えてみて、たいしてブログやってるわけでもなく、ついでに読者もいないのに前編後編分けるとかかなり滑稽やろwww

 

前置きは置いといて、前編でも言ったように感想等々書いていきます。

※極力ネタバレは避けますが、多少バレ含まれるような表現等はあるかもしれないです。ご了承ください。

 

率直に見て「良かった」と思えた映画

まず、最初に断りを入れておきますが、僕は元々映画が得意ではない→それほどと言ってこれまで映画を見ていない ということですので、映画に関しての所見が乏しいです。そんな中で思ったことだけ書いていきます。

 

1.導入部がすでに気持ちがいい

そもそも文章力が無いんでうまく表現できないんですけど、最初、はじまった時のシーン、音楽とかで鳥肌もん、というか映画の世界に引き込まれるような感じがしました。映画の表現力?ってもんですかね。

あとOPでかなり「おっ!?」ってなりましたね。まずOPがあるんだってちょっと思ったけど笑

ちょっとこれについては長くなりそうなんでOPについては改めてかこっかな。

 

2.描写が美しく、細かい

はじまった時くらいからよく芸能ニュースとかで言われてましたね。風景とかの美しさとかもさることながら、すごい細かい所とかも割と忠実に再現してるなぁって思いました。東京ってこんなきれいなんだなって。

 

っていうのも、僕が岐阜県出身で現在東京住まいってのでどっちの現実の風景も何となく知ってるてのもあるんですけどね。(飛騨高山から車で4時間かかるところ出身で何言ってんだか)

なんで、岐阜ローカルの小ネタが盛り込まれていたのもちょっと嬉しかったかな

 

3.後半の緊張感あって、引き込まれるストーリー展開

肝心のストーリーですが、話が進むにつれて、展開が分からなくなり、すごい引き込まれます。考えます。クライマックスにつれて、感動を引き込むものの、中だるみなく緊張感あるストーリーでした。

 

ただ、僕が意見するなら。。

てな感じで映画もろくに見ていないやつが偉そうに感想を書き連ねましたが、偉そうに意見、というか物申したいこともあります。

 

最後の最後のクライマックスだけ「あぁ」ってな感じに少しなっちゃいましたね。

なぜなら

 

僕はこの映画とおんなじ結末を迎える他の作品を知っていた から

 

ちなみに君の名はを見る前にみた映画がその作品です(厳密に言えばその映画の原作だけど。)

あまり言及するとネタバレになるんで言いませんが最初にその作品を見たときの衝撃はかなりすごかったですね。

 

とはいってもその作品と「君の名は。」では世界観とかが全く違うから、こっちのが良かったとかそういう意見は持たないですね。

ただ、他の人が感じる「新鮮さ」は感じられなかったかもしれないですね。(自分が悪いんだけど)

 

ということで。。。

ダラダラと感想的なことを書きましたけど、結論から言えばほんとに「見て良かった」と思える作品でした。(果たしてこれがブログとして載せられる感想なのだろうか)

 

まだ見てらっしゃらない人はホントに見てみることをお勧めしますよ!!

 

あと、結構がっつりしたブログ書いたけど地味に疲れますね。。

続きはあるのか。。。!?

 


「君の名は。」予告2